検査値の見方

本サイトの検査値の見方です。
検査値の見方です。

【基準値(正常)】

健康な人の内の95%の人が示す数値・状態です。

【基準外(以上)】

下記三段階のいずれかに該当している可能性があるので、精密検査を受けることをお勧めします。

【軽度基準外】

日常生活では支障はありませんが、精密検査を受けることをお勧めします。

【中度基準外】

病気の疑いがあり、治療が必要な場合もあるので、精密検査を受けて、生活習慣を改善することをお勧めします。

【重度基準外】

病的状態ですので、すぐに医療機関で診察を受けて下さい。

よければ、こちらを→人気blogランキング←クリックしてやって下さい。

*基準値と基準外の境界付近の説明

基準値(正常値)とは、検査項目が同じであっても、医療機関の検査方法によって、若干の差が生じることがありますので、検査結果の検査値が基準外であっても、わずかであれば、問題にならない場合もあります。

*検査項目を複合的に見る

検査項目だけ単独で見るのではなく、その検査項目と関係する項目と併せてチェックして、より正しく、複合的に把握するようにして下さい。

*生活改善をしましょう

健康診断の結果を今後の健康管理に生かせるように、具体的な生活習慣の改善案を、提示していますので、お役立て下さい。

【目次へ戻る】

posted by 健診ドクター at 19:29 | Comment(3) | TrackBack(0) | 初めに
この記事へのコメント
カリウムの数値が高いのでカリウムはどんな身体の役目をしているのですか?
Posted by しばきしづえ at 2010年04月30日 10:37
血液検査のことを聞きたい。
Posted by 岡本巌 at 2010年05月26日 18:02
血液検査の結果の事で伺います
食事前の検査と食事後の検査で
数値が随分違うのですが
どちらを信じればいいのでしょうか
Posted by 田中国郎 at 2011年11月01日 17:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17381374
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。