肺機能(肺活量 %肺活量 1秒率)

肺の機能を調べます。
肺活量 単位:ml

基準値 男 3000 〜 4000
      女 2000 〜 3000

ある計算式で算出された予想肺活量の80%〜120%

%肺活量 単位:

基準外(低値)    〜 80
基準値     80 〜

実測肺活量 ÷ 予測肺活量 x 100

1秒率 単位:

基準外(低値)    〜 70
基準値     70 〜

最初の1秒間の肺活量 ÷ 全肺活量 x 100

よければ、こちらを→人気blogランキング←クリックしてやって下さい。

肺は空気を出し入れして、血液中に酸素を送り込み、二酸化炭素を対外に運び出す作業をしています。

「肺活量」は肺いっぱいに空気を吸い込んで、一気に吐き出す時の空気量を測ります。

「%肺活量」は働かせることのできる実際の肺の容量を測ります。

「1秒率」は肺・胸郭・横隔膜の弾性、呼吸筋の強さを測ります。

【検査で解ること】

肺の容量や、肺の働く能力が解ります。

【疑われる疾患】

%肺活量:低値
気管支拡張症、肺腺維症、肺結核

1秒率:低値
喘息、慢性気管支炎、肺気腫



【目次へ戻る】

posted by 健診ドクター at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理学的 検査
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。