CRP:C反応性蛋白

炎症や組織の損傷を調べます。

CRP 定性検査

基準  陰性(−)

基準外 疑陽性(±)、弱陽性(+)、陽性(2+)、強陽性(3+)

CRP 定量検査 単位:mg/dl

基準値  0   〜 0.3

基準外(高値)
軽 度   0.3 〜  1
中程度   1    〜 10
重 度  10   〜

よければ、こちらを→人気blogランキング←クリックしてやって下さい。

C反応性蛋白とは、急な炎症や病気などで、身体の組織が壊れたときに増加する血液中の蛋白の一種です。

CRPの測定法には2つあり、定性検査は症状の有無を調べて、定量検査はその濃度を調べます。

【検査で解ること】

感染症や膠原病、がんなどを発見できます。

【疑われる疾患】

間接リウマチ、心筋梗塞、細菌感染症、リウマチ熱、ウイルス感染症、悪性腫瘍

【目次へ戻る】

posted by 健診ドクター at 14:18 | Comment(11) | TrackBack(0) | 血液 一般 検査
この記事へのコメント
こんにちわ!初めまして。コスパと申します。とても勉強になりました。CRPは、かなりころころかわる数値のような気がするのですが。わたしは、1週間であがったりさがったりしてびっくりしたことがあります。
Posted by コスパ at 2008年02月16日 08:57
弱陽性でした。医者は平気っぽいことを言ってたんですが平気でしょうか。
Posted by はる at 2008年08月04日 14:13
CRPだけではありませんが、血液検査の結果だけで、病状は判断できません。その人の様子や、症状、他の検査なども含めて、複合的に判断されるべきです。もし気になるようでしたら、他の医師に相談することもお勧めします。
Posted by 管理人 at 2008年08月05日 19:41
過労から風をわずらい、4日目になります。
Posted by 須原 輝夫 at 2011年04月02日 08:44
主人が体調を崩し血液検査をして頂いたところCRP定性が(6+)でした。
抗生物質の点滴他計2種類の点滴をして帰宅しました。
他の症状は発熱(38度くらい)、咳、節々の痛み位でしょうか。
Posted by みほりん at 2011年05月18日 17:37
父が毎日夕方になると38度前後の熱を出すため受診しました。CRP20と高値でしたが、白血球は7100と上昇していなかったため、炎症による上昇ではなくアレルギー性のものではないかといわれました。
Posted by カオリン at 2011年10月20日 18:03
ast:41 alt:47 現在、前立腺炎の治療をしており
セルニルトン錠、フリバス錠50mg服用しております。お腹の右腹に鈍痛があり、痛みが引きません。吐き気も続いており、しんどいです。お医者さんに血液検査結果を聞きましたが、肝臓の機能が弱っていますとのことでした。対処方法は、ゆっくり休むことと言われました。夜中にしんどくなり、眼がさめます。足の指や、ての指にしびれ感が広がっています。今後、どのように治療していけばいいでしょうか?お尋ねいたします。
Posted by 田尻 郁雄 at 2011年10月30日 01:32
今年の健康診断でCRP定量が0.56と出ていて要3ヶ月以内再検査といわれたのですが健康診断のときは丁度生理中というのもあってそれが原因でもあるのでしょうか?去年は大丈夫だったのですが・・・教えてもらえないでしょうか?^^;
Posted by まるこ at 2011年11月22日 22:41
5月下旬から頭痛と咽の痛みがあり、クスリを服用しても常に痛みは全く改善しなくて、医者で血液検査をした所CRP定量が8.9ありました。
ネットでCRP定量について見たりしてますが
イマイチわかりません。どんな病気が考えられるか教えて下さい。宜しくお願いします。
Posted by ゆり at 2012年06月08日 16:06
CRPは何らかの炎症などがある場合に上昇する項目なので、CRPだけで何らかの病気が特定できるわけではありません。
風邪をひいてもCRPの数値は上がります。
早めに病院で医師に相談して下さい。
Posted by 管理人 at 2012年06月11日 23:58
crpが+6を30年間続いています
熱はありません他の数値も正常です。
体質でしょうか
Posted by ゆか at 2012年12月25日 23:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。