Alb:アルブミン

肝臓・腎臓の機能を診ます。

Alb 単位:g/dl

基準外(低値)
重 度          〜 2.5
中等度      2.5 〜 3.0
軽 度       3.0 〜 3.5

基準値      3.5 〜 5.3

基準外(高値)  5.3〜

A/G比

基準外(低値)
重 度・中等度     〜 1.0
軽 度        1.0 〜 1.2

基準値       1.2 〜 2.0

基準外(高値)   2.0〜

よければ、こちらを→人気blogランキング←クリックしてやって下さい。

アルブミンは、血液中の血清の中に最も多く、含まれている蛋白質で、肝臓のみで合成されて、腎臓でろ過されます。

なお、血清中にはこの他に、グロブリンGlbその他の蛋白質も含まれます。

アルブミンとグロブリンの比がA/G比です。

肝臓が気になる方はこちらを参照して下さい。

腎臓が気になる方はこちらを参照して下さい。

【検査で解ること】

アルブミンとA/G比は、基準値以上に高くなることは、ほとんどありません。

肝臓や腎臓の障害があると、低下します。

【疑われる疾患】

肝障害、慢性感染症、ネフローゼ症候群、多発性骨髄腫、栄養不良

【目次へ戻る】

posted by 健診ドクター at 15:01 | Comment(2) | TrackBack(2) | 血液 生化学 検査
この記事へのコメント
特養で、栄養士をしています。
入所者の検査の数値について、とても参考になります。


「アルブミンとグロブリンの比がA/G比です。

肝臓が気になる方はこちらを参照して下さい。

腎臓が気になる方はこちらを参照して下さい。」

のところは、何処を見ればいいでしょうか。
Posted by 住川聡子 at 2008年07月01日 15:49
コメント有難う御座います。
すみません、リンクされていませんでした。
下記のページを参考にして頂ければ幸いです。

http://kenshindr.seesaa.net/article/18416004.html

http://kenshindr.seesaa.net/article/18419705.html

Posted by 管理人 at 2008年07月09日 23:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17494547
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 蛋白質蛋白質(たんぱくしつ、タンパク質)とは、プロテイン (protein) ともいい、L-アミノ酸が多数連結(重合)してできた高分子化合物であり、生物の重要な構成成分のひとつである。学術用語としては..
Weblog: 健康食品の栄養事典
Tracked: 2007-08-09 12:52


Excerpt: アルブミンアルブミンは一群のタンパク質に名づけられた総称で、卵白(albumen)を語源とし、卵白の構成タンパク質のうちの約65%を占める主成分タンパク質に対して命名され、さらにこれとよく似た生化学的..
Weblog: 栄養取ってる?
Tracked: 2008-02-27 10:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。