UA:尿酸

尿酸の値を調べます。
UA 単位:mg/dl

基準外(低値)
重 度         〜 1.0
中等度  男  1.0 〜 3.0
      女  1.0 〜 2.1

基準値  男  3.0 〜 7.2
      女  2.1 〜 6.0

基準外(高値)
軽 度 男  7.2 〜 8.0
     女  6.0 〜 8.0
中等度    8.0 〜 9.0
重 度     9.0 〜

よければ、こちらを→人気blogランキング←クリックしてやって下さい。

細胞の中にある核酸DNA、RNAの代謝で生じた燃えカスが尿酸です。

尿酸は骨髄、筋肉、肝臓で作られた後、その大部分は腎臓でろ過されて、尿中に排泄されます。

高値の場合は「通風」となる恐れがあります。

また尿管に流れ出し、そこで結石を作る恐れもあります。

尿酸値の高い方はこちらを参照して下さい。

【検査で解ること】

尿酸の生産が適量か、腎機能が正常か、どうかが解ります。

【疑われる疾患】

高値:通風、高尿酸血症、腎炎、腎結石、白血病、溶血性貧血、骨髄腫、薬剤投与

低値:重症肝障害、腎性低尿酸血症

【参 考】

そのほかに、腎臓の検査を主とする項目には、「ナトリウム:Na」「クロール:Cl」「カリウム:K」「カルシウム:Ca」などがあります。

尿酸は血液中で増え過ぎると、尿酸の針状の結晶ができ、足の指などの関節に溜まり、炎症の原因となります。

これが、激しい痛みを有する「通風発作」と言われるものです。

【目次へ戻る】

posted by 健診ドクター at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 血液 生化学 検査
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17999252
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。