CA15−3 CA125

乳がん、卵巣がん、子宮がんを疑います。
CA15−3 単位:U/ml

基準値         〜 30
基準外(高値)  30 〜

CA125 単位:U/ml

基準値         〜 35
基準外(高値)  35 〜

よければ、こちらを→人気blogランキング←クリックしてやって下さい。

乳がんの検査ではこの他に、触診(しこり、ひきつれの有無)、細胞診、超音波、バイオプシ(生体組織採取検査)、マンモグラフィー(乳房X線検査)、X線CT検査があります。

子宮がんには子宮体がんと子宮頸がんがあります。

子宮がんの検査ではこの他に、細胞診、超音波、コルポスコープ(膣拡大鏡検査)、X線CT検査があります。

【検査で解ること】

CA15−3が高値のときは、乳がんが疑われます。

CA125が高値のときは、卵巣がん、子宮がん、乳がんが疑われます。

【疑われる疾患】

CA15−3が高値:
乳がん

CA125が高値:
卵巣がん、子宮がん、乳がん、子宮線筋腫、子宮内膜症

【各臓器のがんと腫瘍マーカー】

食道がん:CEA

肺がん:CEA

乳がん:CEA、CA15−3、CA125

肝臓がん:CEA、CA19−9、TPA、AFP

胃がん・大腸がん:CEA、CA19−9、TPA

胆のう・すい臓がん:CEA、CA19−9、TPA

卵巣がん・子宮がん:CA125

【目次へ戻る】

posted by 健診ドクター at 01:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 血液 生化学 検査
この記事へのコメント
先日、子宮内膜症の検査をしたら、CA125の数値が
300を超えていました。当然、がんの疑いが予想されるわけですが、次は何の検査をするのでしょうか?
Posted by 海野 貴子 at 2010年11月29日 01:24
血液検査で CA15-3〜40  、CA125〜44 と検査結果が出ました。以前、子宮内に腫瘍があると診断されましたが 多分良性ですぐ切除の必要はなく、様子を見ましょう。と言われましたがそれが今は少し大きくなっているらしく近日切除することになりました。血液検査の結果は、担当医師は、このくらいなら心配は無いと思う。との事ですが、やはり心配です。
Posted by tom at 2011年04月05日 09:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18150187
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。