《5号》ニコチンパッドが保険対象に

ニコチンパッチが、この度保険の対象になりました。


病院に行って、カウンセリングを受けて処方箋をもらえれば、今まで8週間で2万円強必要だったニコチンパッチの購入費がこの保険適用で、約6500円程度ですみます。

ただ対象となるのは、

1日の喫煙本数 x 喫煙年数

が200以上の人のみ対象ということです。


と言うことは、1日1箱(20本)吸う人は、10年以上の吸い続けている人が対象となります。


法律どおり、20歳からタバコを吸い始めたとしたら、30歳以上の人が対象となるわけです。


とは言っても、1日2箱(40本)吸います、と言えば、25歳から対象になるわけですね。

1日何本吸うかは、自己申告しかないですからね。

あんまり、意味の無い基準のような気がするのですが。。。

でも、こうやってニコチンパッドが保険対象になって、一人でも多くの人が禁煙できるのは良いことですよね。

以前私もタバコを吸っていたころ、一度ニコチンガムを買ってみましたが、あれまずいですねえ。

しかも高いし、あれをいつも買ってる人っているんでしょうか?

1回は興味で買うかもしれないけど、2回以上はどうでしょう???

【目次へ戻る】

posted by 健診ドクター at 22:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー
この記事へのコメント
suimisuimiと申します。
これって画期的ですね。
これで禁煙する人が増えてくれば良いなと思います。
私もかつて喫煙者でしたが、気管支炎になってから、
やめましたっていうか、苦しくてやめざるを得なかったです。
それがたたって今はとても不健康のままです。
治すためにいろいろ実践中です。
とても参考になる記事ばかりでまたよらせて頂きます。
Posted by 菜食生活ー食べたもの記録 at 2007年04月26日 01:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。