コレステロール値を下げるサプリメント

コレステロール値を下げる効果のある成分が配合されたサプリメントは数多く販売されています。

コレステロールを下げる成分や食材は色々あります。

成分ではDHAやビタミンB、レシチンなど、物質としてはロイヤルゼリー、紅こうじ、キトサン、黒酢、高麗にんじんなどです。

それぞれの栄養成分が配合されたサプリメントには特徴があるわけです。

コレステロール低下の有力成分には、DHAがあります。

まぐろ、あじ、さばといったウロコの青い魚に多いDHAは、ドコサヘキサエン酸ともいいます。

ドコサヘキサエン酸の頭文字が、DHAとなります。

コレステロールの高さが気になる人にはDHAは役立ちますが、それ意外にも、血管を軟化させて血の巡りを良くしたり、細胞膜及び血液の酸化作用を防ぐ役にも立ちます。

コレステロールによってどろどろになった血液を、DHAでサラサラすることで血の流れをスムーズにする作用も期待されています。

DHAは体内で生成することができないので、サプリメントで摂取するか、食材から取り入れるかする必要があります。

青魚はDHAを豊富に含みますが、毎日食事に青身の魚を出し続けることはなかなか大変ですので、他の手段を探す必要があります。

サプリメントは簡単で手軽に成分の補給ができますのでとても簡単です。

DHAサプリメントで確実に成分を摂取することが、コレステロール調整の糸口になるかもしれません。

【目次へ戻る】

posted by 健診ドクター at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404279982
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。