不足するとコレステロール値を上昇させるサプリメント

コレステロール値を改善する為に役立つ成分は数種類あり、サプリメントもたくさん販売されています。

コレステロールの酸化防止成分や、血管を強化する成分、コレステロールを引き下げる成分など成分の働きもそれぞれです。

数種類のコレステロール対策成分を使っているというサプリメントも存在します。

サプリメントに使われている成分には色々ありますが、体内で不足するとコレステロールが高くなるという特質があるのが銅です。

人の身体は、微量ですが銅を必要としています。

銅の働きによってコレステロールや糖の代謝機能や骨の成長作用、乳児の脳の健全な育成を助ける作用などが期待できるといわれています。

銅は、単独では身体への影響はわずかですが、銅があることで他の生体機能はスムーズに進むという特徴があります。

体内で鉄が不足すると貧血になりやすいとされており、サプリメントが使われています。

この時、鉄だけをサプリメントで補給するのではなく、銅も組み合わせることで貧血解消に効果があるといいます。

コレステロールの代謝が滞り、血中コレステロール濃度が高くなる原因の1つに、銅不足があります。

コレステロールが高くなりすぎると、高コレステロール血症のリスクがあります。

身体の中に存在する銅が不足しないよう、銅を含有するサプリメントを積極的に使いましょう。

銅のみのサプリメントはほとんどありませんが、ビタミンサプリメントやマルチミネラルのサプリメントで補給することができます。

コレステロールの数値が健康的な範囲におさまるよう、サプリメントを利用する時には銅の摂取量などにも気をつけて、身体に必要な成分を確保しましょう。

【目次へ戻る】

posted by 健診ドクター at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。