ビタミンBの効果とサプリメントについて

ビタミンBの効果とサプリメントについて調べてみました。

ビタミンB群の効果といっても、それぞれ働きが違っています。

肌の乾燥を防ぐコラーゲンが真皮層で生成される際にはビタミンCが重要な役割を持ちます。

ビタミンCを助ける成分がバントテン酸です。

肌荒れの解消効果が期待できるといわれています。

ビタミンB1とB2は、体内の糖質をエネルギーに変える機能を助けることによって、脂肪を代謝し、疲労からの回復を早める成分です。

肌の荒れや口内炎からの回復を促進するにはビタミンB6がおすすめです。

動脈硬化を防ぎ、記憶力や集中力をアップさせるにはビタミンB12が適しています。

葉酸は、貧血予防や免疫力アップ、赤ちゃんの神経管閉鎖障害などの病気予防などに効果があります。

妊娠中の方には必須のサプリメントと言われています。

ビタミンBは、様々な効果が期待できる成分です。

ビタミンBのサプリメントが多くの人に使われているのは、体に重要な役割を果たすビタミンB群を確実に摂取し続けるためです。

サプリメントは形状や用量などが商品によって異なりますが、オーソドックスなタイプは1日3粒の錠剤状サプリメントです。

特に飲み方に記載がない時は、ビタミンBのサプリメントは毎食後など分けて飲むようにすると効果的です。

【目次へ戻る】

posted by 健診ドクター at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。