体重とメタボ改善の食事 体重とメタボ改善の食事

体重を落とし、メタボから脱却したいという場合、まず食べ物に気を配ることです。

メタボリック症候群の場合は、ダイエットなどとは違って、体重を落とすだけが目的ではありません。

食事でカロリーを減らす時には、栄養面にも気をつける必要があります。

炭水化物を摂取する時は、白米やパンなど精製された穀物ではなく、雑穀米や雑穀パンを多く摂ることです。

雑穀にはたくさんの食物繊維が含まれ、コレステロールを下げたり、血糖値もゆっくりと上がります。

野菜やフルーツを積極的に食生活に取り入れることも、メタボリック症候群に効果があるといいます。

カリウムを多く含む野菜や果物を食事に積極的に取り入れるとによって、高すぎる血圧を下げる効果が期待できますし、腹持ちよくしっかりと摂取することが可能です。

いわしやさばなどの青魚や、白身の魚からのたんぱく質の摂取もいいでしょう。

高カロリーで、コレステロールの含有量が多い赤身やあぶら身のお肉は、できるだけ減らした方が賢明です。

体重を減らすには肉より魚にシフトする方が効果的ですが、メタボになる人は肉が好きな人が多いようです。

これまで肉を食べていたぶんの一部を魚に切り替えましょう。

メタボの解消には、この他にも様々なポイントが存在します。

全てをいっぺんにしようと思うと大変なので体重を落とす事を念頭に少しずつ改善していくことをおすすめします。

【目次へ戻る】

posted by 健診ドクター at 22:06 | 最新健康情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。