マヨネーズでビタミンAが採れる?

ブロッコリーやにんじんなどのβカロチンの多く含む野菜類とマヨネーズは相性が良いと前々から言われてました。
ブロッコリーやにんじんが体に良いと言われているのは、
それらがたくさんのβカロチンを含んでいるからで、
βカロチンは体内でビタミンAに変わり、
これは体内で非常に重要なビタミンであるからです。

ではなぜビタミンAが体に良いのか、
ビタミンAは細胞膜の材料となり、
目の角膜などの材料にもなり、
鼻やのどの粘膜の材料にもなり、
風邪などをひきにくくなり、
皮膚や髪の毛もつややかになる、
というわけです。

でもなんでもそうですが、大量にマヨネーズを摂取するマヨラーのような食べ方はあまり体には良くないでしょう。
何事もほどほどに・・・

マヨラーに朗報! マヨネーズがβカロテンの吸収助ける
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071127-00000909-san-ind
=============================
緑黄色野菜に多く含まれるβカロテンやルテインなどの栄養素(カロテノイド)は、そのまま食べても体内に吸収されにくいことが知られているが、キユーピー研究所と日本女子大の共同研究で、マヨネーズがカロテノイドの吸収を促進することが分かった。一般成人19人に、ゆでたブロッコリー75グラムを、植物油14グラム、卵黄型マヨネーズ15グラムと一緒に食べてもらった結果、血中のβカロテン濃度は何もつけずに食べた時と比べて、植物油と一緒に食べると1・2倍、マヨネーズと食べると2・5倍に増加していた。この傾向は、すでにニンジンで確認されており、またブロッコリーではルテインについても確かめられたことから、キユーピーは「カロテノイドは脂溶性のビタミンであるため、マヨネーズと親和性が高いのではないか」とみている。
=============================

【目次へ戻る】

posted by 健診ドクター at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 最新健康情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。