はちみつで咳止め

子供の咳を止めるにははちみつが良いそうです。
子どものせき、市販薬よりはちみつが効果ある可能性=米研究

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071204-00000888-reu-ent

夜中の子どものせきを鎮めるには、スプーン1杯の「そばはちみつ」が市販のせき止め薬より効果的との研究結果が明らかになった。米ペンシルベニア州立大の研究チームが3日に発表した。
 同チームでは、関連業界の出資で設立された米農務省傘下の「米国蜂蜜(はちみつ)協会」から資金提供を受けて、はちみつと市販のせき止め薬の成分(デキストロメトルファン)の効能を比較。
 その結果「子どものせきと上気道感染症による睡眠障害には、はちみつが望ましい治療法である可能性がある」という。
 チームによると、濃い色をした「そばはちみつ」には、抗酸化物質がより多く含まれる。ただし、はちみつは1歳未満の乳幼児には適さない。

=============================

昔からハチミツは体に良いと言われてきました。
それに風邪を引いた時などにも、はちみつ入りののど飴などをよく舐めます。
それらが、科学的にも証明されたと言う事のようです。
甘くておいしいハチミツを一口舐めれば、咳も止まって、リラックスして、ぐっすりと眠れそうですね。

【目次へ戻る】

posted by 健診ドクター at 10:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | 最新健康情報
この記事へのコメント
はじめまして。akiです。

昔の人の知恵ってすごいですよね。
おばあちゃんが、
「風邪ひいたら、はちみつなめてなさい」
って言われてました。

理屈じゃなく、経験で分かっているのですね。

またきます。
Posted by ヘルニア戦士 aki at 2007年12月07日 13:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71408025
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。