ヘルペスを防げるかも

ヘルペスを予防できるようになるかもしれないそうです。


ヘルペスが感染する時に細胞の表面にある免疫抑制に影響する受容体を利用していることが見つかったそうです。

ヘルペスは、皮膚がただれたりするだけでなく、もし角膜に感染したりすると、時によっては視力が低下したりする怖い感染病の一種です。

日本のヘルペス患者数は約8万人もいると言われており、治療して症状が治まったとしても、ウイルスが神経節に潜伏して、また発症を繰り返すので、完治するのが困難な病気です。

今回の発見で、もしかしたら感染を防止する治療薬が開発出来るかもしれないそうです。

家族などにうつすかもと悩んでいる人も多いと思うので、早くこの治療薬が出来るといいですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080321-00000013-jij-soci

【目次へ戻る】

posted by 健診ドクター at 22:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | 最新健康情報
この記事へのコメント
「性病(男性・女性)」管理人と申します。相互リンク(リンク集)をお願い致したく、連絡させて頂きました。なお手違いにより、重複して依頼している場合にはお許し下さい。当方は下記の通りです。
(アドレス)http://www.seibyou7.com/
(名称)性病(男性・女性)
(内容)性病情報を紹介しています。
(タグ)性病(男性・女性)
*タグはサイト内「相互リンク・連絡」にも用意しております。
なお貴方は下記にてリンク済です。
http://www.seibyou7.com/2009/06/262.html
宜しくお願い致します。
Posted by 「性病(男性・女性)」管理人 at 2010年05月29日 15:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。