やはりディーゼルは身体に悪かった

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080403-00000154-mai-pol

環境省がディーゼル車の排ガスなどに含まれる微小粒子状物質(PM2.5)が、人々の健康に一定の影響を与えている、と報告するようです。

このPM2.5というのは、直径が2.5マイクロメートル(1マイクロは100万分の1)以下の粒子状の物質なので、肺の奥まで入って、呼吸器に影響を及ぼすと言われてはいましたが、ここまではっきりと人体に影響があると言ったのは、初めてだそうです。

心筋梗塞とか肺がんで死亡する可能性が高くなるようです。

国道や幹線道路沿いに住む人や、使う人、バイクに乗る人、などはこれからはマスクをした方が良いかもしれません。

マスクでは完全に防げる訳ではありませんが、直接よりましではないでしょうか。

ディーゼルが悪者になっていますが、既に非常にクリーンなディーゼルも出てきていますし、それより水素エンジンや電気など、次世代にそろそろ本腰を入れても良いのではないでしょうか。

【目次へ戻る】

posted by 健診ドクター at 00:45 | Comment(1) | TrackBack(1) | 最新健康情報
この記事へのコメント
はじめまして。
静岡の清水で整体のお店をやっています。。

健康のお手伝いをもっともっとしていきたいと考えています。
ブログも店もはじめたばかりでまだまだひよっこですが、
これからよろしくお願いします。


また、寄らしてもらいます。

応援ぽっちん!!
Posted by くつろぎ処 あしも at 2008年04月14日 01:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92274340
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

今日の論点!ブログ意見集: 排ガス粒子状物質 by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「排ガス粒子状物質」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
Weblog: 今日の論点!by 毎日jp & Blog-Headline+
Tracked: 2008-04-08 11:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。