平成18年10月から変わる健康保険

平成18年(2006年)10月から実施される『健康保険』改正内容です。

現役並みの所得のある70歳以上の自己負担の割合が見直されます。

一般および現役並みの所得がある70歳以上の高額療養費の自己負担限度額が引き上げられます。

70歳未満の高額療養費の自己負担限度額が引き上げられます。

療養病床に入院する70歳以上の食費・居住費が自己負担になります。

出産育児一時金の支給額が35万円に引き上げられます。

埋葬料の支給額が5万円に引き下げられます。

上位所得者である人工透析患者の自己負担限度額が2万円に引き上げられます。
詳細を見る
posted by 健診ドクター at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | 健康保険

平成19年4月から変わる健康保険

平成19年(2007年)4月から実施される『健康保険』改正内容です。

出産手当金・傷病手当金の支給額・支給範囲が見直されます。

標準報酬月額の上下限と標準賞与額の上限が見直されます。

詳細を見る
posted by 健診ドクター at 14:41 | Comment(1) | TrackBack(1) | 健康保険

平成20年4月から変わる健康保険

平成20年(2008年)4月から実施される『健康保険』改正内容です。

前期高齢者(65〜74歳)医療制度が創設されます。

後期高齢者(75歳以上)医療制度が創設されます。

70〜74歳のうち「一般」の方の自己負担割合が見直されます。

70〜74歳のうち「一般」の方の高額療養費の自己負担限度額が引き上げられます。

乳幼児に対する自己負担軽減の対象年齢が3歳未満から義務教育就学前までに拡大されます。

療養病床に入院する65〜69歳の方の食費・居住費が自己負担になります。

高額医療と高額介護の合算制度の創設

健康保険組合の保険料率の上限の見直し(現行3.0〜9.5%⇒改正後3.0〜10.0%)

健康保険組合などの保険者に予防検診などの義務付け

詳細を見る
posted by 健診ドクター at 11:19 | Comment(5) | TrackBack(7) | 健康保険
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。